TOP
技術プラットフォームの建設において、実験部分の設計まで、品質が終始に各々産品の生命周期中に貫く。
  • 2200g
    年生産量
  • 9133
    実験室の面積
  • 608
    研発と生産機器設備
    • (標準化機構)ISO9001:2015質量管理システム
      (標準化機構)ISO9001:2015質量管理システム
      産品生産が全面に(国際標準化機構)ISO9001:2015質量管理システムを実施する、系統化管理、産品生産の過程を規範し、生産すべての部分が細かく把握し、厳格にSOP(標準操作手順)にしたがって操作する,高標準を保持し、厳しく要求する同時に、管理システムを最適化、品質を改善し続く、お客様にロット差が小さくて、安定性が高い産品を提供する。そして、品質システムが運行する過程中に、最適化し続く態度を執り、優れている産品品質を追求する。
    • 原料選別プラットフォーム
      原料選別プラットフォーム
      体外診断試薬原材料を保障するために、クライアント端末が応用状況の高度なマッチング性と信頼性を実現し、菲鵬生物は原材料の違う領域に応用することに基づいて、原材料を選別と最適化する専門的なプラットフォームをつくり、建立专业化的原料筛选和优化平台,正確にお客様の需要を受け取り、化学発光・酵素免疫・蛍光POCT・蛍光リアルタイムPCR・(遺伝子)DNAシークエンシング・免疫比濁など一連の全面的な科学験測プラットフォームをつくり、これによって菲鵬の産品がクライアントの各々応用状況のマッチング性と信頼性を保障られる。
    • 完備のプロセス管理
      完備のプロセス管理
      生産過程中に、各操作部分が産品のSOPにしたがい、二重管理、隙がないように原材料産品の高品質を保障する。全品質管理体系の中に、生産の始めから標準制定実行、顧客のフィードバック、品質体系管理などの面までに完備の品質保障を建設した。
    • 規模化生産と産能をアップしていく
      規模化生産と産能をアップしていく
      菲鵬が全過程中に細かく把握し、厳しく生産規定にしたがって操作し、お客様にロット生産差が小さくて、安定性が高い診断試薬原料産品を提供する。菲鵬生物は大規模な生産能力を備え、積極的に大型生産設備を取り入れ、止まらずに自身の産能を引き上げ、生産の規模化を促進する。原料産品のロット生産差がより小さい・性能がより安定になることを確保できる。今、年産量が2200gに達し、業界中に恵まれた利点になった。
    • 5S管理
      5S管理
      全面的に5S管理を実施する。全面实行5S管理,すなわち、整理・整頓・清掃・清潔・素養であり、社員のために快適な仕事環境、安全な作業場所を提供した上に、社員が仕事に対する熱情と奉仕の精神、また社員が産品に対する品質意識を向上させ、産品の品質が安定できる。