TOP

菲鵬生物は中国医療器械業界協会検査機材原料および元部品専門委員会副理事長に選ばれ(会社)

期日: 2017-05-19
ブラウズ回数: 149

  2017年5月15日に、中国医療器械業界協会検査機材原料および元部品専門委員会成立大会および第一回全委員会議が上海国家コンベンション・センターに行い、業界内のリーダー、賓客及び主要な会社団体と共に出席している、会議中では専門委員会の選挙と専門委員会の発展計画を検討している。菲鵬生物株式会社総裁(社長)何志強さんは今回の会議を出席し、本会議に菲鵬生物株式会社は専門委員会副理事長(会社)に当選された。

菲鹏生物当选为中国医疗器械行业协会检测器材原料及元部件专委会副理事长(单位)

 今回の大会に菲鵬生物が専門委員会副理事長(会社)に当選され、菲鵬生物は自分の役割を果たす、業務上の責任を履行する、専門委員会の発展に自らの意見と考えを出す、検査機器原料および元部品の発展に力を入れたい。

       成立して以来、菲鵬生物は生物活性タンパク質が完全輸入の局面を打ち壊した。自主ブランドを作り、民族工業を発展することが創業の初志であり、高技術標準を終始し、品質の把握が厳しく、心を込めて産品を造る。十六年間、IVD原料分野に専心し、抗原類・抗体類・診断酵素類を含む千個以上の産品を開発した、菲鵬生物は全世界の先頭に立つ体外診断試薬原材料と技術解決方案の仕入先になった。

       今回、菲鵬生物が専門委員会副理事長(会社)に選ばれることは、菲鵬生物に対して、栄誉であり、責任でもある。未来に、菲鵬生物は業界の良性発展を促進することを目標し、中国医療検査産品の革新発展に奉献し、中国の検査機器原料および元部分品を助力し、中国企業ひいては全世界の企業がより良くなるために務める。

関連ニュース / News More