TOP
2017 - 05 - 19
2017年5月15日に、中国医療器械業界協会検査機材原料および元部品専門委員会成立大会および第一回全委員会議が上海国家コンベンション・センターに行い、業界内のリーダー、賓客及び主要な会社団体と共に出席している、会議中では専門委員会の選挙と専門委員会の発展計画を検討している。菲鵬生物株式会社総裁(社長)何志強さんは今回の会議を出席し、本会議に菲鵬生物株式会社は専門委員会副理事長(会社)に当選された。 今回の大会に菲鵬生物が専門委員会副理事長(会社)に当選され、菲鵬生物は自分の役割を果たす、業務上の責任を履行する、専門委員会の発展に自らの意見と考えを出す、検査機器原料および元部品の発展に力を入れたい。       成立して以来、菲鵬生物は生物活性タンパク質が完全輸入の局面を打ち壊した。自主ブランドを作り、民族工業を発展することが創業の初志であり、高技術標準を終始し、品質の把握が厳しく、心を込めて産品を造る。十六年間、IVD原料分野に専心し、抗原類・抗体類・診断酵素類を含む千個以上の産品を開発した、菲鵬生物は全世界の先頭に立つ体外診断試薬原材料と技術解決方案の仕入先になった。       今回、菲鵬生物が専門委員会副理事長(会社)に選ばれることは、菲鵬生物に対して、栄誉であり、責任でもある。未来に、...
2017 - 03 - 13
3月12日、第十四回中国(国際)検査薬学と輸血装置試薬展示会が青島国際コンベンション・センターに開幕した、菲鵬生物を3号館T3-87ブースに展示されている。展示会が大変混雑しており、国内外七百以上の会社は今回の展示会に参加した。生物科学技術の魅力を引き出す菲鵬に訪ねた訪問者の往来が絶えない  菲鵬生物がグローバルリーダー的な存在の体外診断試薬剤原料と技術解決案を提供するサプライヤーとしては、酵素免疫測定、化学発光、蛍光診断、分子診断および臨床生化学の重点産品と新産品を持ちして登場する。  2002年に初開始のCACLP展示会は、今もう第十四回に迎え、今回の展示会が数千名のIVD専門家を引きつけた。展示会の初日、菲鵬生物のブースの前に来客が多くにぎやかで、同業者たちも足を止めて、我々のチームと一緒に検討と交流し、さらに協力ができる意向と空間を求める。菲鵬生物の産品は多くのお客様の肯定や称賛をいただき、我々の心を奮い立たせてくれた。革新を堅持し、品質を追求し、サービスを完備し、一流の産品をお客様に提供するのも菲鵬生物今後の頑張り続ける方向である。 菲鵬の分会場会議会議には空いている席がなかった談笑しながら検討していく       午後15:00、菲鵬生物は会場の5号館に「国際の動きに追いかけ、製薬の考えでモノクローナ...
2016 - 08 - 08
本社はビジネス事業発展と会社の規模を拡大するため、菲鵬生物株式会社の一部部門が新たなオフィスビルに移転した。以下の内容をお知らせする:住所:中国広東省東莞市松山湖台湾高科技園花莲路5号電話番号: +86-769-22898886ファクシミリ: +86-769-22898886-8800ご連絡先メールアドレス: market@fapon.comURL: www.fapon.com  我々は新旧のお客様、業者各位のご訪問やご指導を歓迎します。今回の移転に伴い、ご不便をかけし、誠に申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします、長年間、お客様が弊社に対するご信頼やご指示をいただき、心より感謝を申し上げます。弊社はいままで通り高品質の産品とサービスをお客様に提供いたします。
3页次1/1首页 1 尾页